岩手イノベーションベース第18回月例会『まちをフィールドにした新たな事業の作り方』開催のお知らせ(2022/9/30(金)18:00~)【現地&オンライン】

月例会では、講師として御登壇いただいた起業家の方々から、企業戦略やこれまでの経験における経営者としての葛藤や判断など、リアルな体験をお話しいただきます。学生、社会人、どんな方でも無料で参加いただけますので、初めての方も是非御参加ください。

今回の月例会は、株式会社上町家守舎 代表取締役 小友 康広 様を講師に迎え、『まちをフィールドにした新たな事業の作り方』をテーマに講演します。

(小友様よりメッセージ)
「リノベまちづくりとマルカンビル再生の中で新たな事業をどのように作ってきたのか?を中心にお伝えします。」

モデレーターは、岩手イノベーションベース運営協議会会員企業のいわぎん事業創造キャピタル株式会社 シニアマネージャー 高橋 庄平 氏が務めます。

現地参加いただく予定です。
ぜひ、現地での御参加をお待ちしております。

第18回月例会の開催概要

開催日時2022/9/30(金)18:00開始(オンラインは17:50より入室開始、1時間30分程度)
参加方法現地:盛岡市産学官連携研究センター「コラボMIU」
オンライン:「Zoom」によるオンライン配信
講師株式会社上町家守舎 代表取締役 小友 康広 様

1983年、岩手県花巻市の㈱小友木材店の3代目の長男として生まれる。2005年、ITベンチャーの現スターティアホールディングス㈱へ入社。2009年、100%子会社として現クラウドサーカス㈱が分社化、役員に就任(現職)。2014年、父の他界をきっかけに家業の代表に就任(現職)、東京と岩手の2拠点居住開始。2016年、㈱上町家守舎を設立し旧マルカン百貨店の大食堂を中心とした体験型百貨店として再生。
テーマ『まちをフィールドにした新たな事業の作り方』
モデレーターいわぎん事業創造キャピタル株式会社 シニアマネージャー 高橋 庄平 氏

1978年岩手県金ヶ崎町生まれ。
岩手県立水沢商業高校卒
東北学院大学経済学部経済学科卒
2001年 岩手銀行入行(法人戦略部、企業財務支援室等に在籍)
2008年 中小企業診断士 経済産業省登録
2018年 いわぎん事業創造キャピタル㈱へ出向
2020年 日本政策金融公庫 上級農業経営アドバイザー登録(岩手県内に2名)
2022年 一般社団法人岩手県中小企業診断士協会 監事
岩手銀行入行後は主に法人融資営業畑を歩む。審査部在籍中はリーマンショックや東日本大震災で厳しい状況下おかれた中小企業の支援に尽力。また、サラリーマンとして勤務する傍ら、家業として水稲農家(7ha)に従事し、儲かる農業を模索中。
アジェンダ(予定)18:00~18:05 イントロダクション(5分)

18:05~18:35 基調講演(30分)

18:35~19:20 パネルディスカッション、質疑応答(45分)

19:20~19:25 次回の告知(5分)

<終了後、交流タイム>
※上記の内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■現地での参加について(予約必須・参加無料※先着50名)

本月例会では、下記手順で予約した方に限り、現地参加いただくことが可能です。 (参加無料)

IIB会員(無料)の方を優先して受付けます。会員登録はこちらから⇒無料会員登録 – 岩手イノベーションベース (iibase.jp)

参加予約方法下記URLにアクセスし、氏名、メールアドレス、所属などを入力いただき、参加方法は「現地参加(盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU))」を選択し、当日開始時間までにお申込みください。
岩手イノベーションベース(IIB)第18回月例会参加申込フォーム (google.com)
※当日は、開始時間5分前までに現地にお越しください。建物入口にて受付いたします。新型コロナウイルス感染症対策のため、受付時の検温消毒に御協力をお願いいたします。
※マスク着用、手指の消毒、他の来場者との距離を保つなど、感染症対策に十分配慮ください。
※募集人数を超過して以降の登録者の方には、オンライン視聴をご案内させていただく場合がありますので、ご了承ください。
現地へのアクセス方法はこちらから御確認ください ⇒ 盛岡市産学官連携研究センターHP(http://collabo-miu.com/access.html

◆車で来場される参加者様◆

会場敷地内に駐車場があり、駐車エリアのゲート(出入口兼用)のバーに、車でギリギリまで近づくとバーが上がりますので、そのまま空いているスペースへ御駐車ください。駐車券は、会場受付にてお渡しいたしますので、受付等へお申し付けください。

■オンライン視聴での参加について(予約必須・参加無料)

オンライン配信はどなたでも無料で視聴いただけます。

オンライン配信ツールオンライン会議システム「Zoom」
参加申込方法下記URLにアクセスし、氏名、メールアドレス、所属などを入力いただき、参加方法は「オンライン視聴(Zoom)」を選択し、当日開始時間までにお申込みください。
岩手イノベーションベース(IIB)第18回月例会参加申込フォーム (google.com)
別途、申込いただいた皆様に、月例会視聴用のURLをご案内いたします。
※送信ボタンを押して数分のうちに、【参加申込受け付けました】と件名がついたメールを自動返信いたします。メールが届かない場合は、メールアドレスの誤りがある可能性がございますので、再度確認の上、フォームへの入力をお願いいたします。
視聴方法入室開始5分前を目途に、別途ご案内するURLにアクセスしてください。
注意事項• Zoomに表示されるお名前の表記を「所属名氏名」に変更していただきますようお願いいたします(例:「IIB岩手太郎」)。氏名の変更に応じていただけない方は、IIB事務局により退出させていただく場合がございます。
• 視聴開始時はご自身のマイクをミュートにしていただき、カメラはオンの状態での参加に御協力くださいますようお願いいたします。
• 個人による画面の収録、及び撮影はご遠慮ください。
• 開催中の様子はIIBのHP等で公開する可能性があります。ご了承ください。

月例会について

IIBでは、原則として毎月第四金曜日に、内外から講師を招き「月例会」を開催しています。

月例会は、IIB運営協議会会長の佐々木が所属する、世界の起業家会員14,000名以上を擁する世界有数の起業家組織「EO」が持つ数々の起業家が成長するノウハウの一つです。

講師としてご登壇いただいた起業家の方々から、企業戦略やこれまでの経験における経営者としての葛藤や判断など、リアルな体験をお話しいただきます。 また、県内の起業家や社会人、学生などアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ方々が情報交換できる場として、講演後に懇親会も実施いたします。

月例会を通じて、講師及び参加者同士の積極的な交流の促進も支援してまいります。