Information

インフォメーション:関係機関等の起業関係情報・イベント情報をお知らせします。

※IIBの活動(サービス)に係る情報は「ニュース」に掲載しています。

月別アーカイブ

岩手イノベーションベース運営協議会構成員の岩手県信用保証協会から、セミナー開催のお知らせです。
「いわて若者カフェ」が開催する「カフェミーティング」に、「カフェマスター」として、IIBLabメンバー ㈱ルミナス・アンド・カンパニー 代表取締役 川村 真耶 さんが登場しますので、お知らせします。 民間企業にて人材教育を担当した後、IT/人事コンサルティング・キャリア支援事業を行う「㈱ルミナス・アンド・カンパニー」を起業された川村さん。「就職」「キャリアの方向性」をテーマに、人事担当の視点から見たポイントや、起業の経験を基にしたキャリアデザインへの考えについてお話しいただく回となります。
「いわて若者カフェ」が開催する「カフェミーティング」に、「カフェマスター」として、IIB第1期フォーラムメンバー 高橋 一真 さんが登場しますので、お知らせします。 地元八幡平で起業し、現在は八幡平市起業志民プロジェクト「スパルタキャンプ」の企画運営にも携わる髙橋さんから、エンジニアという仕事についてや地方での起業についてお話しいただきます。
令和5年1月28日(土)にコラボMIUで開催する「令和4年度盛岡地域ビジネスプランコンテスト」の発表者、観覧者募集のご案内です
(紫波町案内抜粋) デジタル分野における次世代の領域として注目を集める「Web3(ウェブスリー)」。紫波町は新しい知見を積極的に取り入れ、「Web3タウン」の取組推進を今年6月に表明しています。 このWeb3は地方創生の新たな切り札になるのか。当町の現在の取組状況や専門家を交えたパネルディスカッションを通して、その可能性を探ります。
一関市から、起業家プログラムに関するお知らせがありましたので、御案内です。
東日本大震災後11年が経過し、ハード面の整備が進み、特に三陸沿岸道路や復興支援道路の回答及び釜石港の国際コンテナターミナル化等が、県内のビジネス環境に大きな変化をもたらしつつある中、被災地域経済及び企業は、復興から新たなステージへのシフトチェンジが求められています。 また、企業は、新型コロナウイルス感染症による消費動向や価値観の変容、原油高・資材高騰等の外部環境変化、DXやデジタル化等に対応したビジネスモデルの再構築等も進めていかなければなりません。 そこで、本件被災地域経済及び中小企業が、ポストコロナ時代にとるべき地域戦略や経営戦略ンついての知見を深め、地域活性化につながるイノベーションや新産業創出等につなげるため、本セミナーとトークセッションを開催することとといたしましたので、謹んでご案内申し上げます。
岩手大学コラボMIUでは、『もっと!伝わるデザイン』をテーマに、デザインに関する講座を開催しています。