第1期フォーラムメンバーの紹介:有限会社ホームセンター仙台 米内 松司

地域に必要不可欠な企業でなければならない

有限会社ホームセンター仙台
代表取締役社長/米内 松司

どんな会社ですか?

弊社は岩手県久慈市に本社を構え、インテリア販売部門、介護医療部門、不動産部門の3部門で事業を展開している会社です。子育て世代がいきいきと働きやすい環境に力をいれており、多くの子育て世代が働いています。

・施設内の様子
・介護予防運動の様子

会社を引き継ぐ決断をしたきっかけは?

インテリア部門の抜本的な改革、介護医療部門の更なる産学連携を推し進めた事業拡大、新たな不動産部門の事業展開など、これまでのスピード感では難しくなってきたこともあり、会社を引き継ぐ決断をしました。

・介護予防プログラム(施設内掲示)

事業承継の際に苦労したことは?

今まで第一線でやってきた先代社長のお立場をどのようにしていくか、金融機関を含めて何度も話し合いを行い、現在の会長職をお願いすることになりました。

岩手イノベーションベース『フォーラム』への参加理由や期待することは?

これから岩手県をリードしていくであろう意識の高い若手経営者の皆様とさらなる企業の飛躍の為にともに学べる貴重な機会だと思います。そしてフォーラムの価値をさらに高めていきたいです。

岩手イノベーションベースのフォーラムや月例会等に参加して得られたことは?

経営者ならではの悩みや、他になかなか相談することの出来ない事業展開などをシェアすることができるこのフォーラムは、ものすごく価値が高く私ども経営者の方々は是非体感して欲しいです。

今後の御自身・会社の抱負やこれから起業(事業承継)を目指す方々へのメッセージ

経営は覚悟を持つという事だと思います。これはとてもわくわくして起業した方でしか味わう事の出来ないスペシャルな事です。さらに多くの学びの場が用意されています。うまく活用して多くの仲間をつくって岩手県をもっと盛り上げていきましょう。