第1期フォーラムメンバーの紹介:炎重工株式会社 古澤 洋将

最先端の制御技術で一次産業を自動化する

炎重工株式会社 HOMURA HEAVY INDUSTRIES

炎重工株式会社
代表取締役/古澤 洋将

どんな会社ですか?

魚群等の誘導を行う「生体群制御」、船の自律移動を行う「船舶ロボット」、水中を監視する「水中カメラ」などの製品開発を行い、水産業や水辺に関する屋外作業のデジタル化を支援しています。

起業した理由は?

東日本大震災を機に地元の岩手県滝沢市へ Uターンし、新規事業と雇用創出を願って、屋外向けシステムに特化したロボットベンチャーとして起業しました。

起業の際に苦労したことは?

最初のお客様を見つけ、ある程度の売上を見通せるようになるまでは、思ったより時間が掛かったように思います。

岩手イノベーションベース『フォーラム』への参加理由や期待することは?

個人事業主から零細企業と少しずつ成長してきていると思いますが、ここからさらに小企業・中企業と会社を成長させていくために、フォーラムへの参加を決めました。

岩手イノベーションベースのフォーラムや月例会等に参加して得られたことは?

ラグビーに例えるなら、スクラムを組むイメージだと思います。メンバーの方々とのコミュニケーションは、大変貴重な時間になっています。本当にありがとうございます。

今後の御自身・会社の抱負やこれから起業(事業承継)を目指す方々へのメッセージ

起業は、初めてプールに飛び込む子供のようなものです。最初は泳ぎ方が分からずジタバタしてしまい、溺れそうになることもありますが、泳ぎ方を覚え始めるとだんだん楽しくなるような気がします。私も、もっと遠くまで泳げるようになりたいものです。