第1期フォーラムメンバーの紹介:合同会社福嶋圭次郎 福嶋 圭次郎

世界を沸かす南部鉄器エフェクター!

合同会社福嶋圭次郎
代表社員/福嶋 圭次郎

どんな会社ですか?

『KGR Harmony』というブランドで、主に"エフェクター"と呼ばれる電子楽器の製造・販売を行なっております。岩手県の伝統工芸品である「南部鉄器」を筐体(箱)に採用した"南部鉄器エフェクター"が代表作。

起業した理由は?

南部鉄器でエフェクターを作りたいという思いで、地元である横浜から移住してきた際に、思い切って起業をしました。強い理由があった訳ではなく、起業してみたいという興味がありました。

起業の際に苦労したことは?

会社を起こしたり運営する知識や経験が全くなかったし、当時は自分の周りに起業をした人がいなくて、右も左も全くわかりませんでした。藁にもすがる思いで本を読んだり、銀行さんに聞いて情報を集めました。失敗も多かったですが今ではとても良い経験をしたと思えます。

岩手イノベーションベース『フォーラム』への参加理由や期待することは?

フォーラムへの参加理由は、なんとなく、会社の目標を売り上げ一億とした時に、銀行さんから誘っていただきました。その募集要項に「売り上げ一億を目指す経営者」とあったため、「俺じゃん」と思って応募しました。

岩手イノベーションベースのフォーラムや月例会等に参加して得られたことは?

まず、経営者の方達とここまで深く話が出来る機会は他には無いと思います。そしてフォーラムでシェアしていただいた事は会社経営においてとてもリアルな質感があります。また、視座が高まり身が引き締まります。

今後の御自身・会社の抱負やこれから起業(事業承継)を目指す方々へのメッセージ

横浜に居た時は周りに経営者の方がいなかったからか、自分が起業するなんて思ってもいませんでした。しかし、岩手に移住して起業してから見える世界が大きく変わりました。そして、その一歩が岩手イノベーションベース(IIB)に入るキッカケになり、さらに世界が広がりました。つまり、少しでも何かやりたいと思う気持ちがあるなら、自分のいる環境を少し変えるだけで、夢へ近づけると思います。みなさん応援してくれる人たちです。