4月21日(水) TIBラーニングのお知らせ~Googleのカルチャーとワークスタイルを学ぶ~

徳島イノベーションベースが開催するラーニングについて、岩手県内の起業家及び起業を考えている方もオンライン視聴させていただけることとなりました。 以下により申し込みのうえ、御参加ください。

<以下、TIBからの案内>

今回の徳島イノベーションベースのラーニングは、2020年12月の月例会に登壇いただいた吉積礼敏様が取締役会長を務める、Google関連のクラウドインテグレーションビジネスを手掛けるクラウドエース株式会社の協力により実現するプログラムです。
 記念すべき第1回は、グーグル・クラウド・ジャパン合同会社の古屋裕規様がご登壇。グーグルの創業期からの歴史と実体験に基づき、イノベーションを起こし続けるためのカルチャーとワークスタイルを語っていただきます。
質疑応答の時間もございます。 参加方法などの詳細は、徳島イノベーションベースHPからご覧いただけます。
https://tibase.jp/2021/04/07/news-3/

※今回はGoogleの込み入った裏話にまで触れていただくこととなっており、資料の配布に加え、有料会員向けのアーカイブ配信の予定はございません。また、メディアの取材も今回はお断りさせていただいております。この機会を逃さず、ぜひご覧ください!


■開催概要
日時:2021年4月21日(水)午後6時開始(1時間30分程度)
テーマ:イノベーションを生み出すグーグルのカルチャーとワークスタイル
講師:古屋 裕規 氏
(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 パートナー事業本部 パートナーディベロプメント統括部長)
形式:Zoomオンライン配信
参加方法:↓登録用URLへアクセスし、必要事項を記入
     ➡ https://is.gd/966OiL

■講師紹介: 古屋 裕規 氏
大手通信事業者、米系戦略コンサルティングファームを経て、2010年よりGoogle参画。デジタルメデイア向けGoogle認定パートナービジネスを立ち上げ、アジア太平洋地域に渡り同事業を統括。2016年より、Google Cloudパートナーエコシステムの拡大を担当。SIer/CIerを中心とするパートナー各社CXOに対し、Google Cloudテクノロジーを活用したビジネス開発、経営戦略策定、組織運営を含めた幅広い支援を実施。工学博士、Google Certified Professional – Cloud Architect。

■コメント
インターネット検索から始まり、Gmail、Google Maps、YouTubeなど、世界中で数十億人に利用される革新的サービスを次々に生み出し続けているグーグル。企業向けにもGoogle Cloud、Google Workspaceなどを提供し、世界有数のクラウド企業としても認知されています。そのようなイノベーションを生み出し続けるグーグルのカルチャーとワークスタイルについて、創業期からの進化とチャレンジの歴史を辿りつつ、ご紹介致します。スタートアップの皆様に参考にしていただける要素を多分に交えつつ、Google在籍10年以上の講演者の実体験に基づく裏話も添えてお話致しますので、この機会をお見逃しなく、是非ご参加ください。